男女問わずオススメしたい!自転車・ロードバイクを題材にした漫画

自転車やロードバイクの漫画ってあるの?

 

ロードバイクにハマると、今度は自転車やロードバイクを題材にした漫画を読んでみたくなる人も多いはずです。

パッと思いつくのは弱虫ペダルくらいだけど・・・。実際には自転車漫画も山のようにあるんです。ぜひ読んでみてお気に入りを見つけてください。

 

 

ぜひ読んでおきたい漫画

自転車やロードバイクの漫画が読みたいならこれ!という作品をまとめました。読めば乗りたくなること間違いなしです。

 

弱虫ペダル

渡辺航

オススメ度:★★★★★

説明の必要がないくらい有名なロードバイク漫画です。作者が自転車好きなことでも有名です。この漫画を読んでロードバイクをはじめた人は多いです。そんな状況もあって読まず嫌いで、この作品を読んでいないという人も多いです。今からでも遅くありません。オススメです。

 

 

弱虫ペダル SPARE BIKE

渡辺航 

おすすめ度:★★★★★

『弱虫ペダル』のスピンオフ作品。本編に出てきた人気キャラクターたちメインのはなしが数話で完結します。主人公の先輩たちのはなし、大学でのはなしなど。ファンならぜひ押さえておきたい作品です。

 

 

サイクリーマン

原田尚
オススメ度:★★★★★

スッキリとした絵柄で老若男女から愛される漫画です。(登場人物がほとんど社会人なので、小学生の読者は少ないと思いますが・・・)
ロードバイクを通して主人公たちが一歩前に踏み出す、再生のはなしです。重苦しいものではなくサラッと読めてしまいます。
全3巻ですが、ラストは打ち切りっぽいです。バトルも萌もない、こんなにいい漫画なのに。オススメです!

 

 

のりりん

鬼頭莫宏

オススメ度:★★★★★

車好きの主人公が、ひよんなことからロードバイクに乗りはじめます。そこから人に対しての意識が変わってきます。ロードバイクが趣味といってもいろんな人がいるということを再確認できる漫画です。作中のロードバイクやその他の説明が丁寧で分かりやすいです!隠れた名作だと思います!

 

 

はやめブラストギア

竹内祐右

オススメ度:★★★★★

ロードバイクで草レースをして、買った人が負けた人の自転車から好きなパーツを奪うことができる。
峠でのレースが多いのですが、パーツを取られてしまうと帰ることができなくなります。でも安心してください。勝者が自分のチーム名が入った輪行袋をくれます。それに自分のロードバイクを入れて帰るのです。
そんなぶっ飛んだ設定の漫画ですが意外と楽しめます。これも名作のひとつ。

 

 

穂高輪花のチャリと飯

狐古さやか

オススメ度:★★★★★

美味しいものを食べるために、主人公の輪花がロードバイクに乗るはなしです。千葉県を中心とした実在の飲食店がたくさん出てきます。
登場人物の女の子は可愛く描かれています。男の子も可愛く描かれています。そういう感じが嫌でない人にはオススメです。

 

 

ツール!

大谷アキラ

オススメ度:★★★★★

 

 

シャカリキ

曽田 正人

おすすめ度:★★★★★

主人公の野々村輝が自転車で坂を上ることに命を懸けるというはなしです。輝のひたむきな姿に心を打たれます。古い漫画特有のテンポというかギャグはあります。それが読みにくいと感じてしまう人もいるかもしれません。しかし、登場人物と物語は魅力的です。ロードバイクがテーマの有名な漫画です。

  

  

オススメ漫画

 


じこまん〜自己漫〜

玉井雪雄

オススメ度:★★★★⭐︎

 

『かもめ⭐︎チャンス』の作者が描くエッセイ漫画です。自身もロードバイクに乗っていて様々なレースにも参加しています。そのときの様子や普段、感じていることなど、基本一話完結で描かれています。
絵は好き嫌いが分かれますが、自転車好きであれば共感できることも多いです。

 

 

おりたたぶ

こんちき

オススメ度:★★★★⭐︎

自転車が大好きな女の子が折り畳み自転車やミニベロと呼ばれる小径車(タイヤが小さい自転車)にハマっていくはなしです。普段、ロードバイクに乗っている人も、この本を読むとミニベロが欲しくなります。

  

 

Over Drive

安田剛士 (全17巻)

おすすめ度:★★★☆☆

気弱な主人公・篠崎ミコトが好きな女の子のためにロードバイクに乗っていくはなしです。機材のはなしはあまりなく、少年漫画っぽく能力重視です。徐々に主人公が調子に乗ってくるのですが、それが気にならなければハマる作品です。 

 

 

サクリファイス(漫画版)

菊地昭夫

オススメ度:★★★★☆

近藤史恵のロードバイク小説シリーズのコミカライズ版。小説の誠実な感じと漫画の精密な感じがマッチしていていい感じです。躍動感あふれる作品になっています。

 

 

Odd’s シリーズ

石渡治

オススメ度:★★★⭐︎⭐︎

競輪を題材とした熱い漫画です。いくつかのシリーズが出ています。


Odd’s

競輪学校でのはなし。普段見られない競輪選手の養成校。登場人物たちの協力や関係などが面白いです。

 

Odd’s+1

Odd’s VERSUS!

Odd’s GP

 

いきなりロングライド!!〜自転車女子、佐渡を走る〜

アザミユウコ

オススメ度:★★★⭐︎⭐︎

タ イトルの通り、佐渡で行われているロードバイクのレース(イベント)に参加したときのことが描かれています。何も分からないまま参加して戸惑う様子は、とても共感できます。コラムもいくつかあり丁寧に描いてあった面白いです。惜しくも1巻で完結です。

 

 

閃光ライド

スズキイッセイ

オススメ度:★★⭐︎⭐︎⭐︎

 

ガールズケイリンのはなしです。競輪はOdd’sシリーズなどで題材になっています。しかし女子の競輪のはなしは珍しいです。
絵柄は丁寧ですがクセがあるので好き嫌いは分かれるかもしれません。

 

 

びわっこ自転車旅行記

大塚志郎

オススメ度:★★★⭐︎⭐︎

『ろんぐらいだーす』の作者が描いた漫画です。三姉妹を中心とした女の子たちがロングライドに出かけるシリーズです。日本国内だけではなく海外にも行っています。

この他には・・・

・琶湖一周編・ラオス編
・淡路島・佐渡島編
・屋久島編
・滋賀→北海道編
・北海道→東北編
・東京→滋賀帰還編

 

 

かわうその自転車屋さん

こやまけいこ

オススメ度:★★★⭐︎⭐︎

自転車屋の店長であるかわうそを中心とした、様々な動物の日常を描いたほのぼのとした漫画です。自転車について分かりやすく教えてくれるので勉強になります。

意外と人気のある漫画でグッズもたくさん出ています。ロードバイク用のジャージなんかもあります。 

 

 

余裕があれば読んでみても面白い漫画

 

 

 

 

おかわり自転車

佐倉イサミ

オススメ度:★★⭐︎⭐︎⭐︎

のほほんとした平和な漫画です。女の子たちが自転車を通していろんなことに気づいていくはなしです。ロングライドというかポタリング(自転車散歩)がメインです。絵柄が好きなら楽しめると思います。

 

 

私がロードに至るまで

狐古さやか

オススメ度:★★★★⭐︎<

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私がロードに至るまで。#2【電子書籍】[ 狐古 さやか ]
価格:660円 (2021/3/8時点)

楽天で購入

『穂高輪花のチャリと飯』を描いている作者のエッセイ漫画です。どっぷりとロードバイクにハマっている?作者がどのように、ロードバイク
の世界に足を踏み入れたのか?面白おかしく描かれています。
『穂高輪花のチャリと飯』とは違い、ユルい感じの絵です。面白いのですがページ数が少な過ぎる!値段は他の漫画と同じくらいなのに・・・。全巻まとめて1,000円くらいでだしてくれればいいのに・・・。

 

 

東京自転車少女

わだぺん。

オススメ度:★★⭐︎⭐︎⭐︎

女の子たちがいろんな自転車に乗って謎?を解決していく漫画です。段々、自転車のはなしが少なくなっていきます。それが残念。絵柄が好きならハマると思います。

 

 

ガールズ×ロードバイク

中嶋ちずな

オススメ度:★★⭐︎⭐︎⭐︎

女の子たちがロードバイクで真剣にレースをする漫画です。絵柄が好きなら読んでみるのもよいかもしれません。
 
 

まとめとして

自転車を題材にした漫画は年々増えています。
「レース系」「ポタリング系」「旅系」「趣味系」「萌系」などなど。
どれも自転車の様々な楽しみ方を描いています。読めば自転車に乗りたくなる本ばかりです。今の時期だからこそ、自転車やロードバイクの漫画を読破してみるのはいかがでしょうか?